2010年02月27日

桜井直也さんの本

桜井直也さん
完全熟睡マニュアル―聞くだけでぐっすり眠れるCD付き―不眠解消セラピストが教える
一言で言って、
眠れないのは、直面している問題があるのです。
@睡眠の評価は、時間だけでは無意味です。
A無意識が眠りをコントロールします。
B理解することと、説明することは違います。
C無意識で眠ることは、「心と体の疲れ」と「直面している問題」の重さの天秤によります。つまり、眠ることよりも、ずっと大切な問題があるから、眠れないのです。
D無意識が問題に対して、まだできることがあると判断すると、寝せないのです。
Eなぜ眠れないのか?逃げないで考えます。
F人を使うこととは、相手の立場になってものを頼むことです。
G寝起きのふわふわした状態が催眠状態です。または、コックリコックリした状態です。
H人間は、義務と禁止に弱いのです。
I催眠を体験する練習をするのです。
J人間関係では、困っている人の方が負けです。
K催眠に入ると、無理に寝る必要はありません。
L無意識にとって大事なのは、今この瞬間です。
M入浴後、30分以内にベッドに入ることが理想です。
N青い常夜灯が良いのです。
O眠りに落ちると、意識が不連続になります。

結構、睡眠のヒントになりました。
ラベル:睡眠
posted by 解放された読書人 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: